スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防災・防犯展

  • 2008/01/16(水) 20:49:01

産創館の 「防災・防犯コレクション2008」を見に行ってきました。

20080116201319976_0001.jpg

セミナーが行われていて、 今後の注目される成長市場として

① 登下校見守りサービス (3年前に比べ、16倍の成長予測!)
② Web監視カメラやオープンモニター・常駐警備員などの、ニュータウンセキュリティサービス
③ 静脈認証によるバイオメトリクスセキュリティ
④ 車載DVR(ドライブレコーダー)
 
などが挙がっていました。

しかし、まだまだ 日本は『危機意識』が少なく 個人住宅や公立・公共施設では、 

「いくら安全・安心でも、 そんな金 払えん!」

といった現状が、かなり根強いようです。 確かに コスト高いですもんね。

...ということは、 まだまだ将来性のある市場なんでしょうね。 

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

そう!

ホントに日本人ってのは危機意識が低いですよね。
僕なんか、「石橋を叩いて壊して自分の首を絞めるタイプ」で...
どっちもどっちか...(^^)/

  • 投稿者: 貼箱屋@熊谷
  • 2008/01/16(水) 23:51:55
  • [編集]

返信

いやー、これだけセキュリティ技術が進んだのに
逆に変な犯罪が、増えてますよね。

犯罪者が最も嫌がる No1は、 
「周辺の住人同士のコミュニケーションが取れていて、知らない人がいると ジロジロ見られること」 らしい。

昔は、これが発揮していたから 自然に安全だったんでしょうね。

  • 投稿者: YOPPY
  • 2008/01/17(木) 18:17:10
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。