スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国取引セミナー

  • 2007/12/20(木) 18:44:50

先日、産業創造館にて 中国工場で生産する場合での 『品質管理・契約』についてのセミナーがありました。

100人ほど入る教室も 満員御礼! 一席も空いていない状態でした。

IMG_7896.jpg

今では、 ベトナム・インドも 話題ですが、まだまだ中国での調達で苦しんでおられる 会社さんも多いということですね。

~先生が言った中で、 中国の大規模見本市や商談で 調達先を探すときのコツ~

「ほとんどの日本人バイヤーは、展示場で サンプルや商品を目を凝らして見て、品質レベルや価格に集中されています。

しかし、実際 発注してもその品質・納期で出来上がってくることは ほとんどありません。

中国企業は、多額の出展料の展示会で まず注文を取ることに必死で、 出来る出来ないは後の問題だからです。

したがって、私は 展示会での 責任者の目(人柄)しか見ていません。

わざと、 特注製作できるか?のような質問をして その対応に 真剣さと誠実さがあるかを見ています。

ただ、 出来る出来る 大丈夫! と返事するところは、 後でトラブルになりがちです。

すぐに携帯電話で 工場や担当者に確認を取ったり、 技術者やボスからの了解をすぐに取るなどの対応をしてくれるところは、

発注後、 品質や納期の面で トラブルが起きても まだ対応してくれる可能性があると言うことです。

これに加えて、 工場見学 と 出荷前の製品検査を行えば トラブルは小さくできると思います」 との事。

なるほど!

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

よいセミナーでしたね。
長年中国と取引をしている当社でも参考になりました。

  • 投稿者: 司元
  • 2007/12/20(木) 23:27:31
  • [編集]

返信


司元さま>
あれっ? 参加されてましたか!
わからなかった。 残念..。
司元さんからも、生の苦労話を またお聞かせ願います!

  • 投稿者: YOPPY
  • 2007/12/21(金) 07:41:05
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。